新世紀東京大会は全世界から600名の代表が参加し大成功しました。

―2001年7月16・17日開催―    横浜華僑通訊とバックナンバーに関連記事多

全球華僑華人推動中国和平統一大会 新世紀東京大会宣言(中文)

日文   ENGLISH   更多消息

全球華僑華人推動中國和平統一大會
新世紀東京大会開催決定 
 (2001年2月から記述)       

 全世界の華僑華人の台湾独立反対、中国の平和統一を願う声が日増しに高まる中、昨年秋ベルリン、ワシントンで世界大会が行われた。ベルリン大会には、留日華僑聯合総会を代表して金キ(上羽 下軍)・任政光の両氏、また日本からほかに日本中国平和統一促進大会代表として陳福坡・章健の両氏が参加した。ワシントン大会には、日本代表団として劉俊南・陳福坡・任政光・庚欣・陳天璽・鄭正権の六氏が参加した。
 ワシントン大会では、大会出席者の間から、「次回はぜひ日本での開催を!」と強く求められた。日本帰国後、代表団はその要望に応えるべく開催準備を進め、この二月に組織委員会を発足させている。
 これらの大会を受けて、来たる七月十六日(月)・十七日(火)の両日、「全世界華僑華人中国平和統一促進大会 新世紀東京大会」が、いよいよ日本東京で開催される運びとなった。七十数カ国、約六百人の参加者が予定され、ともに中国の平和統一事業について討論し、その願いを宣言書に託して世界に向けて発信するもので、この大会は台湾の前途のみならず、アジア、世界の平和に重要な影響を及ぼすものと見られている.会場は東京・京王プラザホテル。
 組織委員会発足
 組織委員会は二月に発足。主任委員に呂行雄氏、副主任に陳福坡・金キの両氏が就任、この「新世紀東京大会」の開催準備作業に取り組んでいる。
 組織委員(26名)
殷秋雄・温耀権・郭凱・韓慶愈・許義美・金キ・黄偉初・庚欣・章健・曽徳深・陳慶民・陳宗輝・陳天璽・陳福坡・鄭青榮・鄭正權・田桓・とう保恩・任政光・潘桂華・繆桂馨・楊順花・李旭光・劉燕雪・劉俊南・呂行雄   (四月一日現在・五〇音順)


 事務所開設
 「全世界華僑華人中国平和統一促進大会―新世紀東京大会」の組織委員会は二月、横浜に事務所を開設した。
住所:横浜市中区山下町126‐1
   横浜中華大厦2F
電話:045‐228-0226
FAX:045-228-0216
メールアドレス:japan@unitechina.net
ホームページ:http://www.unitechina.net/


大会スローガン決定
 「全世界華僑華人中国平和統一促進大会―新世紀東京大会」の組織委員会は二月、このたびの東京大会のスローガンを決定した。
スローガン
 一、堅持一個中国・反対台湾独立
 二、促進中国統一・擁護世界和平

東京大会組織委員 北京・台湾へ
 東京大会組織委員会は委員が二月・三月、北京・台湾へ渡航し、関係各所と協議した。二月十八日から二十日、呂行雄・金キ・任政光・鄭青榮の各氏が北京へ渡航、このたびの東京大会開催について協力要請と意見交換のため僑務弁公室ほかを訪問した。二月二五日から三月三日、陳福坡氏は台湾の中国平和統一促進会を訪ね協議した。劉俊南氏は三月台湾を訪れ関係各所と協議した。


 世界へ招請状
 組織委員会は三月下旬、全世界の関係者に対し東京大会への参加を呼びかける招請状を約四百通発送した。

「全球華僑華人推動中國和平統一大會」(簡称:新世紀東京大會;縮写TNCC)將於二〇〇一年七月十六日至十七日在日本東京京王大飯店召開。此次大會是値新世紀開始之際・雨岸關係襲展正処於關鍵階段・中華民族乃至海内外同胞前途命運面臨重大考験之時召開的。大會的宗旨是堅持一個中國的原則・聯合世界上所有炎黄子孫反封台湾独立・表達早日統一中國的強烈願望・並以中國人的立場力尽所能・為實現新世紀中華民族的偉大復興而貢献心力。
這次大會得到世界各國華僑華人社團的廣範支持和關注。届時・將有來自海峡両岸與世界各地華僑華人社團領導・知名人士及各界精英・専家學者等約六百人lu3集一堂・我椚誠zhi4要請貴會組團参加這次具有歴史意義的盛會・歓迎與會代表作大會講話・或就相關議題提供論文或襲言提綱・並給予切實的指導。回執請於二〇〇一年四月二十五日前寄至如下地zhi3。
謹此致謝
全球華僑華人推動中國和平統一大會
新世紀東京大會組織委員會
主任委員呂行雄
副主任委員陳福坡
金fei(上羽 下軍)
聯繋人:曽徳深先生
地zhi3:日本横濱市中区山下町126-1 中華大廈
電話:81 45 228 0226
博真:81 45 228 0216
主頁:http://www.unitechina.net/
電郵:japan@unitechina.net

 聯合総会、東京大会を支持
 留日華僑聯合総会(陳焜旺会長)は三月、この東京大会を支持することを表明した。これまでの大会準備状況を報告する「東京大会準備報告会」を四月七日(土)に開催することを決め、関係団体指導者各位あて通知を送付した。また、組織委員に就任を依頼する依頼書を送付した。

 依頼書
「全世界華僑華人中国平和統一促進大会」新世紀東京大会組織委員会委員就任のお願い
 桜前線便りがしきりと聞かれる頃となりましたが、皆様におかれましてはお変わりなく、ご活躍のことと推察致しております。

 さて、全世界の華僑華人の台湾独立反対、中国平和統一を願う気運が高まる中、昨年ベルリン、ワシントンで世界大会が開かれ、今月三月パナマで中南米大会が開催されています。

 日本東京において「全世界華僑華人中国平和統一促進大会」の開催も望まれてきました。留日華僑聯合総会では、大会を成功させるため、各地華僑総会会長の大会組織委員会委員就任をお願いすると共に、「全世界華僑華人中国平和統一促進大会―新世紀東京大会」(於東京、七月十六日、十七日)の成功裡開催のためのご協力をお願いいたします。
 
留日華僑聯合総会会長 陳 焜旺

 大会論題(テーマ)決まる
 東京大会組織委員会は四月、この大会の論題を決定した。
以下のとおり
一、
(中国の平和統一の、海峡両岸および世界の政治・経済・文化にもつ意義)
二、
(一つの中国の原則のもとでいかにして中国の平和統一の歩みを速めるか)
三、
(中国の平和統一を妨げるものが何か、またそれへの対応策)
四、
(海外の華僑華人が台湾独立に反対し、中国統一の促進にどのような役割を果たすか)

  1. 中國和平統一對海峽兩岸以及世界政治、經濟、文化的意義

  2. 在一個中國的原則下如何加快促進中國和平統一進程

  3. 中國和平統一的阻力何在及其相應對策

  4. 海外華僑華人在反對台獨、促進統一中應發揮的作用

全世界華僑華人中国平和統一促進大会 東京大会日程決まる
 全世界華僑華人中国平和統一促進大会―新世紀東京大会の組織委員会(主任委員・呂行雄)は大会の七月開催を前に着々とその準備を進めている。このほど七月十六日(月)、十七日(火)のそれぞれの日程が公表された。

準備報告会開催
 留日華僑聯合総会(陳焜旺会長)主催の「東京大会準備報告会」が、四月七日(土)東京華僑総会を会場に開催された。新老華僑団体の指導者約八十名が出席した。
 組織委員会から呂行雄・主任委員、金キ(上羽 下軍)・副主任委員、曽徳深・秘書組組長、劉俊南・広報宣伝組組長、任政光・財政組組長、陳宗輝・接待運営組組長などが出席し、大会準備の進捗状況を報告した。会議日程を後述のごとく公表し、呂行雄主任委員が新世紀東京大会開催決定に至る経緯と意義を強調し、大会成功に向けて広範な華僑華人及び関係諸団体の協力を要請した。
 
 席上、武亜朋公使があいさつに立ち、要約次のように述べた。
 「留日華僑聯合総会の名で、〈全世界華僑華人中国平和統一促進大会新世紀東京大会〉の報告会が開かれたことをうれしく思います。私は陳健大使の委託を受けて、この報告会にお祝いと支持を表明いたします。七月に開催される〈全世界華僑華人中国平和統一促進大会新世紀東京大会〉は非常に重要な意義があります。華僑華人、各方面の人々が団結して、大会が円満な成功を収められるよう願っています。中国人民及び政府は七月の大会に大きな関心を寄せており、私たち駐日中国大使館は、中国統一事業に取り組む在日華僑華人の真摯な努力に対して積極的に支持します。また、すでに皆さんが多くの仕事をされたことに敬意と感謝を表します。」

論文募集要項:
新世紀東京大会で発表する論文を募集します。
内容:
1.中国和平統一対海峡両岸以及世界政治経済文化的意義。
(中国平和統一が、海峡両岸および世界の政治・経済・文化にもつ意義)

2.在一個中国原則下・如何加快促進中国和平統一進程。
(一つの中国の原則のもと、どのように中国の平和統一促進を速めるか)

3.中国和平統一的阻力何在及不相應対策。
(中国の平和統一を妨げるものが何か、またそれへの対応策)

4.海外華僑華人在反対台独・促進統一中應発揮的作用。
(海外の華僑華人が台湾独立反対、中国統一促進のために果たす役割)

用語:中文
字数:四千字以内
(八百字以内の要約をつける)
締め切り:二〇〇一年五月三一日
あて先:東京大会組織委員会事務所

募金協力のお願い
全世界華僑華人中国平和統一促進大会新世紀東京大会を成功させるためにぜひ皆さまのご寄付をお願い申し上げます。
目標金額:二千五百万円
振込先:第一勧業銀行横浜支店
口座名義:中国和平統一大会-東京大会組織委員会
口座番号:普通二四四八八五〇
全世界華僑華人中国平和統一促進大会
新世紀東京大会組織委員会主任委員
呂行雄

新世紀東京大会日程
7月16日(月曜日)
開幕式9時から12時
基調報告
昼食12時から13時
討論会13時から18時
夕食19時から20時30分
7月17日(火曜日)
討論会9時から12時
昼食12時から13時
討論会13時から16時
1.大会宣言通過
2.報告総括
3.記念品贈呈
聯歓会18時から20時

お知らせ
1.会場:京王プラザホテル(東京都新宿区西新宿2-2-1電話03-3344-0111)
2.定員:国外参加者350名 国内参加者250名
3.参加費:日本国外100米ドル、日本国内2万円
4.参加申込期限:2001年5月末日
5.論文提出期限:2001年5月末日
期限後の提出の論文については、大会に配布する論文集に印刷の関係上掲載することができないことをご了承ください。


関連記事―横浜華僑通訊6月号

ベルリン大会声明

全球華僑華人推動中国和平統一大会共同声明  

  欧州中国和平統一促進会于弐千年月26日至27日在徳国柏林挙行全球華僑華人推動中国和平統一大会.来自台湾海峡両岸和全球五大集64個国家的632位中華児女,包括政界要員,社会名流,専家学者和工商界出席会議,海内外新聞界広範報道会議盛況,給予高度評価.全体与会人員本着推進両岸関系発展,促進中国和平統一,実現中華民族復興的大会宗旨,発表論文217篇,経過両天認真熱烈的討論,達成如下共識:

一,在一個中国原則下推動両岸関係発展
  一個中国原則是台湾海峡和平統一的基礎和前提,是対両岸関係的歴史与現実的客観陳述.堅持一個中国的原則,意味着台湾海峡両岸sui1然尚未統一,但都承認世界上只有一個中国,大陸和台湾均属于一個中国,中国領土与主権不容分割,両岸関係決不是[国与国]関係,反対任何形式的[両個中国],[一中一台]和[台湾独立]等分裂活動,反対任可施延与悪化両岸関係発展,阻nao2中国統一的挙動,在一個中国原則下,両岸可以通過平等協商,找到解決分義岐的辨法,実現和平統一,應尽速在一個中国原則下正式結束両岸敵対状態進行談判.台湾当局的地位應在一個中国的原則下,通過談判,最終在和平統一的過程中得到解決,堅持一個中国的原則符合両岸同胞発展両岸関係的切身利益和根本願望.台湾当局應該承認一個中国原則下尽快挙行両岸対話与談判.海内外所有中国人要尽最大努力争取一切可能,以和平的方式解決台湾問題.


二,拡大両岸人民往来与経貿,文化等領域的交流合作
  両岸人民往来与経貿.文化等領域的交流与合作,是両岸関系発展的指標,是中国和平統一的不可欠少的重要条件.應一如既往的推動両岸人民往来和経済,文化等領域的交流.努力促成両岸直接[三通].中国加入世界貿易組織后.台湾作為中国的一個単独関税区.也将加人該組織,這将為進一歩発展両岸関係創造新的有利条件.我們反対以政治理由干擾3和破壊両岸経貿,文化等領域的交流与合作.両岸経済発展各具優勢,有很強的互補性.台湾應尽速開放[直接三通],撤消一切組擾両球経貿交江的障碍;大陸應充分運用法律手段,保護台商在中国大陸投資的合法権益,双方共同為両岸経貿交流創造為有利的条件.両岸中国人同種同文,中華文化是中国統一的精神基礎,対中国的認同,対統一的追求是海内外所有中国人的最高文化理念.應拡大両岸文化交流,増進人民感情,減少敵対意識,反対以[本土化]為借口,在台湾島内推行分裂中国和[去中国化]的所謂的教育文化政策.両岸双方應采取各種形式増進文化交流,共同弘揚中華文化,為推動中国統一,民族復興奠定更為堅実的基礎.

三,発揮海外華僑華人在促進中国和平統一的作用
  海外華僑華人是促進中国和平統一的一支重要カ量.長期以来,華僑華人熱切pan4望祖国統一,富強,致カ于中華民族的復興事業,採取各種方式参与海峡両岸的現代化建設,促進中国和平統一,厥功至偉.当前,世界正向経済一体化,社会信息化的方向飛速発展,和平与穏定的両岸関係対中華民族的振興意義重大.而台湾分裂勢カ逆歴史潮流而動,妄図将台湾従中国分割出去,違背海内外中国人的根本利益,這種状況理所当然地受到包括海外華僑華人在右内的所有中国人的堅決反対.台湾問題純属中国内政,這是挙世公認的事実.我們強烈呼吁某些国家,厳格尊守国際法的規范,充分尊重中国主権和領土完整,立即停止干渉中国内政,停止以任何方式(包括軍售)支持台湾分裂勢カ.
  全球華僑華人心系祖国,将継続以振興中華,促進統一為己任,尽全カ反対[台独]等各種分裂勢カ.尽全カ促進両岸関系的発展.尽全カ協助海峡両岸的中国人采取和平方式解快台湾問題,実現中国完全統一.全球華僑華人的努カ.将成為中国統一和振興中華偉業的一部分,必将彪炳姻史冊.
  世紀之交.中華民族面臨進一歩崖起和振興的扱大机遇和厳峻的挑戦実現中華民族的偉大振興毎一個中華児女的責任,而実現這一偉大目標祢的基本前提之一,是国家必須統一.両岸同胞,港澳同胞和全球華僑華人應更加緊密地団結起来,携手同心,貢献心力和智慧,為促進中国和平統一努カ奮闘.中国完全統一的光輝燦爛的一天,一定能gou4早日到来.
2000年8月27日 于柏林

ワシントン大会声明

華盛頓全球華人反独促統大會宣言
  我們旅居全球的三千多萬華僑華人,身在海外,心系祖國,在近代曽経両次於中國安危的關鍵時刻,團結起來,為中國的前途作出貢献。第一次大團結,支持了孫中山先生領導下的革命,推翻了封建腐敗的清朝政府。第二次大團結,支持了國共両党的合作,打敗了日本帝國主義的侵略。

  海峡両岸人民都是中華見女,在一個中國的原則下,互相往來交流,逐漸熱絡,毎年達二百萬人次以上,経濟上也互助互利。台湾今日在大陸己有近三百億美元的投資,而大陸也回報以千億美元的貿易出超。其他包括婚姻和芸術文化方面的交流與合作,不但増進了両岸人民間瞭解和感情,而且加速両岸的経濟繁榮。

  然而台湾有些政客,不顧人民的福祉,企圖製造分裂,否認一個中國原則,其結果是傷害了中國ぺ民的民族感情,引起両岸關系緊張,而且危及亜太地区的和平與穏定,遭到両岸中國人的堅決反封。

  在台湾,民進党執政之後,台湾地区領導人在"台独党綱"的指引下,不承認自己是中國人,不接受一個中國原則,否定1992年海協與海基會達成的各自以口頭方式表述"海峡両岸均堅持一個中國原則"的共識,継績鼓吹"台湾是一個主権独立的國家"、"統一不是台湾的唯一選項”,否定両岸統一的目標,有意製造中國的分裂,導致両岸關系緊張,更為嚴重地傷害了包括海外華僑華人在内的中華児女的民族感情;而且不尊重台湾多敷民意,一意孤行,引起台島人心惶惶,股市暴跌,房地産低迷,資金外流,本土性金融風暴隠然成形,台湾民衆怨聲四起。

  在今日両岸隻方将進入WTO之際・更需要両岸關系在一個中國原則基礎上得以穏定和登展。台湾人民和工商界渇望和解,使金融穏定,早日"三通",放棄戒急用忍,以解除産業的困境;而大陸人民也(pan4)望有和平建設的環境、不要因為國土分裂、民族自尊受辱,而被迫用武カ維護國家統一・主権與領土完整;我們全球華僑華人希望両岸人民携手合作,反封分裂,實現中華民族的偉大復興。

  為此,希望在此關鍵時刻,促成全球華僑華人歴史上的第三次大團結,以達此目的,継8月欧洲的第一次大曾後,我們在公元2000年11月25・26両天,在美國華盛頓特区,召開全球華僑華人反独促統大會。経一天半的協商和探討,以華僑華人團結的カ量,呼台湾當局接受一個中國原則,承認1992年両會達成的堅持一個中國原則的共識,並作下列六点決議。

(一)堅決反対分裂中國國家主権與領土完整。
(二)堅決反対中國任何地区的分裂。
(三)堅決反対任何政党或領導人勾結外カ,謀権営私,危害中國統一。
(四)堅決反対任何形式的"台独"分裂活動。
(五)陳水扁応順応中國人的主流民意,放棄分裂立場,承認自己是台湾人也是中國人,並且承認一個中國原則。
(六)反対美國軍售台湾。軍售台湾,害人又害己,損害世界和平,無利人類登展。

 會議並決定:
將宣言訳成英文版後,分寄美國衆議員、参議員及美國総統,説明絶大多数華僑華人支持中國和平統一,反対美國軍售台湾,支持海峡両岸和平統一。
二○○○年十一月廿六日
美國華盛頓

中南米総結報告

中國一定會統一
 中南美洲全球華僑華人促進中國統一大會總結報告

                        台湾「和統會」副會長郭俊次

尊敬的大會主席鍾先生、周先生閣下尊敬的各位領導、嘉賓、代表、女士、先生大家好!

「中南美洲全球華僑華人促進中國統一大會」、行將閉幕。在關鍵時刻、奉命一大會「榮誉秘書長」身分、在此做「大會總結報告」、非常高興、也非常榮幸。

 報告大會、我是台湾「和統會」副會長。我是來自台湾省、台南縣、農家子弟、正宗典型、土生土長的「台湾人」;但我和大家一様、我們都是中國人、我們都是一家人。我常説、我是中國人、我驕傲。

   今天的大會、總共有二十七個國家参加、報到人数共有三百二十六人、発言人数共有四十四人、大會牧到論文五十九篇;一天的辛労、一氣呵成、大家功不唐捐。我相信、我期待;
歴史會永遠懐念nin2們!
歴史會永遠感念各位!

   報告各位;今天的大會、是一個團結的大會、也是一個成功的大會。能順利召開、圓満達成任務、首先、我們要特別感謝鍾月鈞先生及周達初先生勇敢地站起來、出銭出力、為理念而奮闘、為歴史而行走;同時、更感謝「chou2(上竹 下壽)委會」全体同仁、多少月夜的辛労與辛苦、大家功徳無量!我們都在不言中。

  今天的大會、発言熱烈、氣氛融洽、時間緊促、但我們已取得六点重大而具体的共識與成就、擧其大要有;
 第一、中國一定會統一、中國一定要統一。因為、統一為歴史的潮流、統一為時代的必然、正所謂「青山遮不住、畢竟東流去」、民心之所向、民意之所趨、阻不了、也dang2不住。

  第二、全球華僑華人均堅信;中國只有一個;台湾自古以來是中國的一部分。大陸當然亦是中國的一部分、台湾與大陸同慶於一個中國。中國的主権及領土、絶対完整、不可分割、過去、現在、未來均由両岸的中國人共有、共存、共享。
 為了尊重台湾同胞「維持現状」及「當家作主」的最大心願、大家共認「一國両制」及「和平統一」是「中國統一」最好的「模式」及最佳的「方式」。

  第三、大風起夸、雲飛揚、全球華僑華人熱衷於「祖國統一」、溢於言表、非常感人、三洋五大洲、風起云湧、口徑一致、均熱烈期pan4中國早日完成和平統一。

  第四、大家均熱烈期待、台湾新政府領導人、早日接受「一個中國」原則、早日承認「九二共認」、早日認同「我也是中國人」、早日進行両岸會的「復談」。大會並呼yu4(左口 右于)新政府早日停止「文化台独」及「精神台独」的深耕及播種。千萬不要在做「不独而独」的「和平分裂」行徑、而傷透中華民族的感情。

  第五、大家深切体會:「台湾問題」的主戦場不在台湾海峡、而在美國華府DC、台海「和」與「戦」的一線間、也在美國。因此、大家認為;美國不応干預、介入台湾問題、更不応助長、誤導「台独」的発展;美國的最佳抉抉択、就是堅決地反封「台独」、並誠心誠意地協助海峡両岸的中國人、早日歩上「和平統一」之路。譲台海穏定、譲亜太繁榮、利人又利己、這様最能符合美國的「國家利益」、以及全球的戦略考量

 
 第六、全球華僑華人三年來、已経跨世紀、勇敢又全方位站起來、如雨後春筍、紛紛成立「和統會」、甚為壮観、現総共七十八個、心手相連、各ping2(上馮 下心)忠愛、精誠團結、風雨同舟、共同許願:堅定不移地為祖國的和平統一大業做後盾、並聯和奮闘、於底於成、非常感動。

  報告各位全球華僑華人同胞們!我是來自於台湾的「真正台湾人」、非常感謝大家關心「台湾問題」、非常感佩各位促進「和平統一」;譲我們有志一同、從島内到島外、從島外到島内、並肩作戦、携手前進、希望有一天、歴史學家會這様的記載:
 一、全球華僑華人為中國和平統一之父。
 二、全球華僑華人為中國和平統一之母。
民族利益、父母之恩、功徳無量矣。我有厚望焉、衷心祷祝! 報告各位女士、各位先生;
  我們何其有幸、中華上下五千年、我們都同在一個年代;三大海洋五大洲、我們都是中國人。在新的世紀、在新的年代、在中南美洲的戦略地点、巴拿馬、因縁聚會、我們共同探討中華民族的根本利益」及「和平統一」、非常嚴粛、非常深刻、非常難得。譲我們珍惜今天這分「機縁」、聯合奮進、將今天的「火種」、発揚光大、散布照亮全球各地、希望恨快的將來、我們能在台海両岸、看到它的「開花」與「結果」。

  各位女士、各位先生:天下没有不散的筵席、我們終須一別、此刻、要向大家報告的、統一前、熱烈歓迎大家到台湾來走一走、統一後、更熱烈歓迎各位到台湾來看一看;希望我們恨快能在台北「喜相逢」。
 祝福大家、恭喜大家、感謝大家。
 珍重再見!
 珍重再見!

 上に掲げた文章は、三月十七、十八日に、中南米パナマで開かれた中南米華僑華人中国和平統一促進大会において行われた総括報告である。
 報告者の郭俊次博士は、台湾省台南県の農民の子として生まれ、自ら「典型的な台湾人」と称している。博士は、かつて台湾の「行政院科長主任」「行政院専任顧問」「立法院立法委員」「立法院秘書長」を務め、また「考試院考試委員」などを歴任した。
現在、「台湾海峡和平統一促進会」の常務副会長、立法院顧問、台湾玄奘大学教授など、政界、学界の要職にある。

関連URL

中国和平統一促進会挙行“堅持一个中国原則”座談会
http://www2.chinesenewsnet.com/cgi-bin/newsfetch.cgi?unidoc=gb2312&src=SinoNews/Taiwan/20010518192600big5III0923.xhs.htm

紐約華僑華人19日挙行反独大游行
http://www2.chinesenewsnet.com/cgi-bin/newsfetch.cgi?unidoc=gb2312&src=SinoNews/Oversea/Wed_May_16_12_17_55_2001.html


李光耀:美国无法阻止中国的富強与繁榮
http://www.peopledaily.com.cn/GB/guoji/22/82/20010518/468488.html

面向全球華僑華人 “華声龍脉网”開通
http://www.peopledaily.com.cn/GB/it/49/150/20010518/468602.html