☆让我们一起遵守规则!! 再造中国人美好的新形象!
☆扔垃圾的方法

 横滨市的垃圾排出量伴随着人口的增加而逐年递增,这样下去的话就必须增添处理垃圾的设备和进行垃圾处理场改造。为此,横滨市提出要在2010年将垃圾排出量减少至2001年度的30%的目标。减少垃圾、废物利用、形成循环型的管理和使用,创造良好的街道环境已成为当务之急。
 作为在横滨市居住的中国人,我们也有责任关心这些举措并积极参与和行动。但是,近年,一些中国人不遵守扔垃圾的规则和要求,垃圾不分类,不遵守扔垃圾的时间和日期,生活垃圾、电器制品、粗大垃圾等随意丢弃。其中有不了解情况的,但更多的是缺乏作为市民的自觉遵守法规法律的意识,这不仅因为个人的行为破坏了周围的生活环境,更严重的是,将我们代代居住在横滨市的中国人辛辛苦苦营造的“中国人勤勉、喜欢整洁、亲切和蔼”的形象遭到严重的损坏。为此,我们呼吁大家:严格遵守法律法规、再造中国人美好的新形象!

●家电制品:电视、冰箱、电脑等有电器制品零售店回收再利用。

●粗大垃圾:床・桌子・自行车等大型垃圾。
①请与居住区域的粗大垃圾接待中心联络(例:中区,电话0570-045-130)确认回收日期。
②处理大垃圾所需费用请到邮局或便利店交付。将请收据贴在垃圾上,在回收日早8点以前搬放到指定场所。

●其它:有关其它类型的垃圾,请向居住区域的环境循环局咨询。(例:中事务所,电话621-6952)详细事宜请上网查询。横滨市环境局中国语网站: http://www.city.yokohama.jp/me/pcpb/foreign/dashikata/c.html

 如乱扔垃圾,按照日本法律,将受到5年以下的拘留刑法,或者1000万日元以下的罚款
处理。一般地按其情节轻重将受到5到50万不等的罚款处理。
 再说,中国在2007年6月4日颁布了《城市生活垃圾管理办法》,此法将在今年7月1日
起实行。《城市生活垃圾管理办法》规定,市民及各企事业单位必须缴纳政府规定的垃圾处理费用,垃圾要扔到指定场所,必须遵守回收时间及垃圾分类处理。如违反此法,个人将受到200元人民币(大约相当于3000日元左右),企事业单位违法,将受到5000元人民币(7万5000日元)以上5万元人民币(75万日元)以下的罚款处理。
 香港在2003年6月颁布了《定额罚款条例》,随意丢弃垃圾要受到1500港元(相当于2400日元)的罚款。
 我们在此强烈呼吁所有在日华侨华人,应尊重居住国的风俗、遵守居住国的法律,共同创建安全舒适的居住环境! 再造中国人美好的新形象!


日本語:
「ごみの出し方」 ルールを守ろう!!

 横浜市のごみ排出量は人口の増加とともに増え続けてきました。このままではゴミ処理の設備や処分場の新たな整備が必要になります。そこで横浜市は、2010年のゴミ排出量を2001年度に対し30%減らすという目標をたてました。ごみの減量・リサイクルをすすめ、循環型社会の形成、環境にやさしい街づくりをめざしています。
 このことには、横浜市に居住する私たち中国籍の市民も無関心でいることは許されません。
しかし、近年、中国籍市民の「ごみの出し方」にルール無視が目にあまるものがあります。ごみの分別を行わず、収集日・時間を守らない、生活ゴミ・電気製品・粗大ゴミのポイ捨て。これらは無知によるものもありますが、多くは市民としての自覚や順法精神の欠落によるものです。これら独りよがりの行為は私たちの生活環境を破壊するだけでなく、古くから横浜に住み、代々にわたり営々と築いてきた「中国人は勤勉で、清潔好きで、人づき合いの好い」との評価をおとしめる結果につながります。

●家電品:テレビ・冷蔵庫、パソコンなどは家電小売店が回収し、リサイクルします。

●粗大ゴミ:ベッド・机・自転車など大型ゴミは①居住区域の粗大ごみ受付センターに電話連絡(例:中区は、電話0570-045-130)して収集日をとりきめます。②品物に応じた処理手数料をコンビニで支払い、③領収書シールをゴミに貼り付け、収集日の朝8時までに指定された場所に出します。

●その他:その他のゴミに関する問い合わせは居住区域の環境循環局(例:中事務所は電話621-6952)に問い合わせください。詳細は横浜市環境局の中国語ページに記載されています。 http://www.city.yokohama.jp/me/pcpb/foreign/dashikata/c.html

 ゴミの不法投棄は日本の法律により、5年以下の懲役または、1000万円以下の罰金が科せられます。一般にポイ捨ては5万円から30、40、50万円の罰金に処せられます。
 中国国内においては、2007年6月4日、「城市生活ゴミ管理弁法」が公布され、今年7月1日より施行すると発表されました。この法律の施行にともない、市民と各職場、会社、企業は人民政府が算定し請求する生活ゴミの処理費用を納めることとなり、決められたゴミ収集場所、収集時間、分別を守らねばならなくなりました。またルールを守らない個人には200元(日本円で約3000円)が、職場や会社・企業では5000元(7万5000円)以上5万元(75万円)以下の罰金となります。
 香港においても、2003年6月から「定額罰金条例」により、ごみのポイ捨ては罰金1.500香港ドル(日本円で約24.000円)が徴収されるようになりました。
 華僑・華人みなさん、どうか居住地のルールを守り、住みよい街づくりに協力してください。