横浜華僑通訊 最新2017年4月号より抜粋

目次:

バックナンバー


「パスポート」「旅行証」について 中国大使館からの「通知」

「3・8婦女節」記念  気功の講演会を開催

廣東同郷会、早春の熱海へ

校友会 新入会員歓迎会開催

保育園小紅の修了式

華文教育の「新たな100年」を目指して

中国語なう

新・ハローワークの窓から

訃告


「パスポート」「旅行証」について
中国大使館からの「通知」


 駐日中国大使館は2月28日、別掲する「通知」を出した。
 「通知」によると、本年4月1日(土)以降は、中国(普通)パスポート・旅行証の取得申請にあたり、中国大使館来館前に事前にインターネットでの予約が必須となる。旅行証の緊急発行などの場合と香港特区パスポートにかかわる業務以外の予約外の申請は原則受け付けられない。
 事前にインターネットで予約するには、現在所持している中国パスポート・旅行証と写真データを手もとに準備のうえ、左記URLにアクセスし必要事項を順次記入、申請に赴く日時を予約し予約番号を取得する。
◎中国公民海外申請護照在線予約
 http://ppt.mfa.gov.cn/appo
 右記URLには中国語表記ページと英語表記ページがあり、中国語ページを以下に掲載する。
●横浜華僑総会は、パソコンやイン ターネットに不慣れな会員の方が 本件を予約するにあたり、総会事 務所にてお手伝いします。
 お問い合わせください。
 電話 045-641-8606


    ☆ ★ ☆
驻日本使馆自17年4月1日实行
护照、旅行证网上预约的通知
   17/2/28
  进入护照申请换发高峰期以来,申请大厅排队情况严重。为进一步提升服务水平,提高办证效率,减少申请人现场等候时间,大使馆将于2017年4月1日起全面实行护照、旅行证网上预约服务,申请中国普通护照的颁发、换发、补发、加注业务,以及旅行证颁发、换发、补发业务均需提前网上预约,除奔丧、探病、就医、丢失护照急需补办旅行证等紧急原因及申请香港特区护照业务外,原则上不再受理非预约申请。
  为避免材料不齐影响办证效率,请您仔细阅读使馆网站领事业务栏目下护照/旅行证业务相关内容,了解您申办业务种类的具体要求及需要准备的申请材料。
一、预约程序
1、请准备好您现持的身份证件(护照、旅行证)和电子版护照照片(规格见附件二,请将照片大小调至30K-80K 之间),以保证快捷的网上填表预约体验;
2、上网登录“中国公民海外申请护照在线预约”网站http://ppt.mfa.gov.cn/appo,进入预约系统;
3、选择所在国家(日本),并根据住所地址选择办理地点(使馆或领馆),获取档案号;
4、填写个人信息及证件持有情况;
5、上传照片;
6、选择申请事项,填写详细信息;
7、全面核对所填信息;
8、预约办理时间,生成预约号;
9、按网页提示打印带有条码的预约申请表。
二、递交材料
  请申请人按照网上预约时间,携带打印好的预约申请表和申请材料(含2张与上传照片一致的纸质照片)到使馆领事部三楼办证大厅递交申请。
使馆领事部地址:东京都港区元麻布3-4-33(示意图)
三、特别提醒
1、从窗口递交申请到颁发新护照约需15个工作日,无法办理加急业务(旅行证可以加急)。提醒您留意护照有效期和有效页数,如有效期不足12个月或签证页满(或护照污损等),建议您尽早在线预约,及时更换新护照,避免影响旅行计划。
2、上传照片时如照片未通过系统检测,可跳过此步,为保证照片质量,请所有申请人在申请时提交2张背景为白色、尺寸为宽33mm、高48mm的纸质照片。
3、护照预约暂不支持手机登录,请您使用电脑和IE浏览器登录,在线填写申请资料、上传护照照片、预约办理时间并按网页提示打印表格。
4、为减少您的等待时间,请您务必按照预约的日期和时间段,携带打印好的申请表格和相关资料来我馆领事部办理。如您不具备打印条件,可在电脑中将预约申请表保存至移动硬盘(U盘),在便利店等具备打印条件的地方打印预约申请表。
无法按期办理的,请重新进行预约。
5、为保证办证效率,请检查打印的申请表格是否填写完整、材料是否齐全以及照片是否合格,否则您可能被退件并要求另行预约办理。
6、如您因奔丧、探病、就医等紧急原因急需办理护照却又无法预约就近时间段的,请联系使馆领事部说明情况并提供医学证明等相应证明材料。
7、如有疑问,请拨打咨询电话:
03-3403-5633
03-3403-5232
03-3403-3419
03-3403-0924并转702


「3・8婦女節」記念
 気功の講演会を開催


 横浜華僑婦女会(繆桂馨会長)は3月7日(火)午後2時より華僑婦女会館のホールで、「3・8婦女節」を記念して「気功は心と身体を元気にしてくれる」をーマに講演会を開いた。講師に気功師の任鎮東氏(横浜中華学校13届生)を招いた。
 繆会長が任氏を紹介し、講演が始まった。「3・8婦女節(国際婦人デー)」は1904年3月8日にアメリカのニューヨークで、女性が婦人参政権を要求してデモを起こしたことが発端となった。任氏は、「中国革命のジャンヌ・ダルク」といわれた秋瑾(女性解放と革命の道に飛び込み、刑死した女性闘士)も1904年に来日し横浜山下町にも来た、今日この会場にも秋瑾の魂が来て非常に喜んでいる、と述べた。
 任氏は、気功は体験学、実践学、生命エネルギーでもあり、心と身体は密接な関係をもっていると話した。参加者のなかの10人ほどに意識を集中させることによってスプーンを曲げる体験をしてもらい、2名が成功した。これはいわゆる「天人合一」の状態に入ったことを表し、「信則有、不信則無、よい意念はよい現象を現実化する。」と力説した。
 その後、希望者に施術し、点心をほおばり、李桂子副会長の閉会の辞で会は円満に終了。参加者は、気功について理解を深めたと述べていた。
 今後、任氏の気功教室を月2度開くので、興味のある方は婦女会にお問い合わせください。      (横浜華僑婦女会)


廣東同郷会、早春の熱海へ

 廣東同郷会は 3月26日(日)・27日(月)、1泊2日の熱海温泉旅行会を開催し、会員と家族62名が参加した。
 26日昼過ぎ、冷たい春雨が降りしきるなか、参加者はニューさがみやに到着。午後5時前、同ホテルの大宴会場「牡丹」にて参加者全員で記念写真に収まった後、懇親の宴会が開かれ、参加者は料理を堪能、また余興のカラオケなどで和やかなひとときを過ごした。(廣東同郷会)


校友会 新入会員歓迎会開催

 横浜中華学校校友会(潘永誠会長)は3月7日(火)、3月に横浜山手中華学校を卒業した第68届生56名を招いて、校友会新入会員歓迎会をメルパルク横浜で開催した。鄭民財教導部長と、担任だった荊秀姣老師・石川理啓老師も招待し、校友会からは10名の理事が出席した。
 歓迎会は、中華学校を卒業した生徒がフランス料理のテーブルマナーを学びながら校友生と交流を深めることを目的として開かれている。生徒は最初は緊張した様子であったが、歓談するうちに和やかな雰囲気になり、全員で記念写真を撮り、閉会した。みなさまには今後ぜひ校友会活動に積極的に参加していただきたい。また、高校生活でのご活躍をお祈りします。  (校友会・藤江珠麗)


保育園小紅の修了式

 桜の花がほころび始めた3月23日(木)、保育園小紅の2016年度修了式が行われた。今年は2歳児9名が巣立ち、全員が熊猫幼稚園にいく。
 横浜華僑総会楊文惠副会長・横浜山手中華学園曽德深理事長・横浜華僑婦女会繆桂馨会長・横浜山手中華学校張岩松校長・熊猫幼稚園黄偉初園長・小紅の会劉燕雪理事長が来賓として出席し、保護者とともに子どもたちの成長を喜ぶことができた。
 卒園生は元気に修了証書を受け取り、胸を張って会場を一周しお母さんのもとに渡しにいくことができた。
 「表演」では、在園児が送る歌を元気に歌い、卒園児が「みんなともだち」「思い出のアルバム」を歌い、保護者や会場の皆に感謝の思いを歌で伝えることができた。
 16年度は「横浜保育室 保育園小紅」の最後の年。長いあいだ多くの方に見守られ、今年も思い出深い修了式を終えることができた。
 いよいよ本年4月、保育園小紅は認可保育園として横浜山手中華学校校舎1階に移転、開園する。保育園小紅がさらに発展していくよう職員はともに努力を重ねていく決意をした。      (保育園小紅)


華文教育の「新たな100年」を目指して 97

横浜山手中華学校   厳かに卒業式を挙行

 学校法人横浜山手中華学園横浜山手中華学校(張岩松校長)は3月10日(金)、同校6階体育館で2016学年度中学部第68届56名、小学部71届72名、計128名の卒業式を挙行した。
 中国大使館の高振杰参事官をはじめ、京浜地区の僑団代表や中華学校と交流のある近隣の高等学校の校長などが来賓として出席し、晴れやかな式典を見守り、卒業を祝った。横浜華僑総会謝成發会長も列席し、ともに生徒の門出を祝った。
 午前10時、小学4年生以上の在校生と保護者・教師・来賓が見守るなか卒業生が入場し、着席後、厳かに中国国歌が会場内に鳴り響き、卒業式が始まった。
 まず、張岩松校長が卒業生1人ひとりに卒業証書を授与し、続いて学業品行の優秀な生徒や皆勤を貫いた生徒が表彰された。
 張校長は全校教師を代表してあいさつし、列席した来賓に謝意を述べ、卒業生とその保護者に祝意を述べた。
 曽德深理事長は学園理事会を代表し、卒業生に祝意を表した。曽理事長は「華僑精神」に触れ、「刻苦奮闘、自力更生、誠信守則、団結互助、善隣友好、敬祖愛郷」の24文字をはなむけの言葉とした。
 卒業式では曽理事長の祝辞後、来賓を代表し、中国大使館高振杰参事官が祝辞を述べた。高参事官は山手中華学校の教育を高く評価し、多くの艱難辛苦を乗り越え華僑が世代を重ねて築き上げてきたものであると称え、横浜山手中華学校の歴史は中日関係の発展の歴史とも密接につながり、中華学校は無数の愛国華僑のリーダー、学術界の名士、ビジネス界の精鋭を排出してきたと語った。そして、卒業生は将来は日中友好のために貢献するという責任と意識を持ってほしいと述べ、激励した。
 続いて、小学部5年生の添田望さんと中学部2年生の木村慧菜さんがそれぞれ在校生を代表し送辞を述べ、小学部6年生の崔賢秀さんと中学部3年生の林倚伊さんがそれぞれ卒業生を代表し答辞を述べた。
 張校長は学校を代表し、卒業生から母校に贈られた記念品の目録を受け取った。
 続いて神戸中華同文学校・横浜中華学院・横須賀学院・東京高等学校・横浜清風高等学校などから祝電が寄せられたことが紹介された。
 また、横浜華僑総会はじめ諸僑団から卒業生に記念品が贈られた。
 そして、卒業生は涙ながらに「畢業歌」を歌い、在校生は「歓送歌」を歌い、最後に全員で校歌を大合唱して卒業式は幕を閉じた。
 式典終了後、卒業生は恩師や保護者を囲み記念写真に収まった。
 この日の卒業式には在校生・教師・来賓・保護者ら約600名が出席し、生徒の門出を祝った。
 なお、卒業式に先立ち3月7日(火)午後、学校6階体育館で中学3年の卒業生を歓送するための球技大会が行われた。男子はバスケットボール、女子はバレーボールの試合で、卒業生と在校生が対戦した。
 また、それよりさらに前の3月5日(日)、同じく学校6階の体育館で卒業生を送る音楽会が開かれた。音楽担当の先生による指導のもと、在校生は学年ごとに演目を練習し、歌声で卒業生への気持ちを伝えた。       (山手中華学校)


熊猫幼稚園卒園式

 熊猫幼稚園(黄偉初園長)は3月15日(火)、7届生の太陽班2クラス35名の卒園式を挙行した。
 卒園生の保護者と星星班(小班)・彩虹班(中班)の在園生と来賓が卒園を祝った。横浜華僑総会から楊文惠副会長が出席した。
 黄園長が卒園生1人ひとりに卒園証書を授与した。また、2年から1年間の皆勤と欠席が5日以内の園児が表彰され賞品が授与された。本会などの僑団から卒園生1人ひとりに記念品が贈られ、卒園生からも幼稚園に記念品が贈られた。
 黄園長は卒園生と保護者に祝いの言葉を贈り、園児の3年間の成長をともに喜んだ。同園家長会王萍会長は先生方に感謝し、保護者の協力と支援に感謝した。  


中国語なう 58

已读不回
 yidu buhui
       意味:既読スルー

 「既読スルー」とは、スマートホンのコミュニケーションアプリLINE(ライン、中国語では「连我lianwo」)などで送信されたメッセージについて「既読(読んだ)表示が出ているにもかかわらず返信が来ない(返信しない)状態」をいいます。
 この「既読スルー」を中国語では俗に「已读不回」といいます。
 ただ、中国大陸では似たようなサービスを提供するコミュニケーションアプリの「微信WeChat」や「QQ」などが先行し、LINEがサービスを提供する前からすでに広く普及していますが、これらは「既読」機能を備えておらず、大陸では前出の国内ブランドを保護するため、LINEは14年7月から規制されています。
 一方、台湾でLINEは広く普及し、「已读不回」の語も広く使われますが、「微信」や「QQ」が主流の大陸では、あまり使う機会のない言葉なのかもしれません。
 昨年、台湾の「政権交代」以降、両岸の交流が途絶えるようになりました。台湾側の交流窓口「海基会(海峡交流基金会)」と大陸側の窓口「海協会(海峡両岸関係協会)」との間のファックスやメールのやり取りにおいても「已读不回」の状態が続いているとかいないとか。
 しばしば、台湾側からこのようなニュースがもたらされています。


新・ハローワークの窓から 101

家事使用人

 香港に出かけたことがある方は、休日の公園やパブリックスペースにシートを広げ、たくさんの女性たちが音楽を聴いたり、食事をしたり、ピクニックのように時間を過ごしているのを見たことがあるだろう。彼女たちはフィリピンやインドネシアなどから出稼ぎに来ている「アマ」と呼ばれる家事使用人たちだ。
 アマさんは基本的に雇い主の家に住込み週6日働く。小さな部屋に住み、雇い主との会話は英語。雇い主が一家団欒で過ごす日曜日が、彼女らの休日であり、同郷の者が集まるのだろう。ふるさとの言葉で話す彼女らはイキイキしていた。
 平日には雇い主の子どもの送り迎えや、老人を乗せた車いすを押す彼女たちの姿を見かける。
 香港は共働きの家庭が大半である。また、現在に至るまで数々のイギリスの法律が施行され、12歳以下の子どもをひとりにするのは法律違反である。公園や家、また学校や習い事などで外出する際、12歳以下の子どもをひとりにしたり、ひとりで行動させることは許されず、必ず大人の送り迎えが必要。子どもがひとりでいるとわかれば親は監督不行き届きで罪に問われる。子どもが複数いると大変だから、妻の片腕になり、家事全般を行い、子どもを学校に迎えに行くなどの仕事をする家事使用人の需要がある。
 日本では、これから試行が始まるという段階だが、東京圏国家戦略特別区域として神奈川県でも、外国人家事支援人材受け入れ事業を行う企業が決まった。受け入れ企業が入国手続きをして国内で教育研修を行った後、企業の寮に住み、時間単位での家事支援サービスを提供する。女性の社会進出に一役買うことになる。
 数年前ハローワークの外国人コーナーで家事の仕事を探す定住者がいた。聞けばその人は家事使用人として働くための教育を受けてアラブのある国で働いたことがあるという。
 当時は日本語が不十分であるため紹介に至らなかったが、今なら英語を使う家事使用人やベビーシッターの仕事があるかもしれない。
 自分の国には仕事がないと言っていたが、国外で家事使用人として働くという選択肢が、彼女らにはあるのだ。
 ハローワーク横浜
  職業相談員 李 艶 薇


訃告

羅日光氏(中華学校2届梁燕鑾女士ご夫君、24届羅玉屏女士・27届羅富元氏・29届羅富永氏・31届羅富明氏ご尊父、広東省南海)17年1月23日逝去されました。享年91歳。通夜・告別式は山下町「船山博善社」で執り行われました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

劉久子女士(本会監事・中華学校6届劉燕雪女士、7届劉燕蘭女士、8届劉継忠氏、劉承弟氏ご母堂、広東省台山)17年1月30日逝去されました。享年103歳。通夜・告別式は家族葬で執り行われました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

劉兆能氏(中華学校9届、34届劉仁初氏・37届劉妙姫女士ご尊父、広東省高明)17年2月22日逝去されました。享年74歳。通夜・告別式は家族葬で執り行われました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

林煜銘氏(中華学校3届、28届林鈺燕女士・30届林志鋒氏ご尊父、中華街元「有昌」、広東省中山)17年2月25日逝去されました。享年80歳。通夜は3月2日、告別式は3月3日、山下町「広東会館」で執り行われました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

陳詹佩筠女士(中華街「華都飯店」陳福坡氏令夫人、湖南省)17年2月28日逝去されました。享年89歳。通夜は3月5日、告別式は3月6日、「華都飯店」で執り行われました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。