横浜華僑通訊

最新2021年9月号より抜粋

お知らせ:
パスポート申請代行業務停止のお知らせ
従来より行われてきました中国領事館へのパスポート申請の代行業務は9月1日より全て停止となりました。
横浜華僑総会
慶 祝
中華人民共和国成立72周年

横浜華僑総会は新型コロナウイルスのまん延防止と、先行きが不透明である現状にかんがみ、8月26日(木)に開かれた全体理事会で、今年は一連の国慶節慶祝行事の自粛を決定した。
但し、国慶節を迎えるにあたり「慶祝国慶」のポスター制作、長年続けてきた横浜山手中華学校、熊猫幼稚園、保育園小紅の生徒、園児へは従前の通り記念の饅頭贈呈を行う。
また、9月の後半から中華街の各牌楼に国慶節を祝う横断幕を掲出し、10月1日には街中にたくさんの国旗を掲揚し、国慶節を祝う雰囲気を盛り上げていく。
建国72周年を迎えるにあたり、コロナ以前のような形での慶祝行事は行えないものの、今年も広範な愛国僑胞と共に国慶節を祝う気持ちに変わりはない。
コロナ禍の終息を見据え、2020年秋に迎える中日国交正常化50周年のタイミングに合わせ、来年こそは再び横浜華僑総会の総力を結集し、盛大に国慶節を祝いたい。
中華人民共和国万歳!
中日両国人民友好万歳!
国慶節ポスターデザイン 厳東洪氏
QRサイトでカラー画像をご覧いただけます。

中華街 新型コロナワクチン 職域接種実施

横浜中華街発展会協同組合(高橋伸昌理事長)は職域接種の実施。対象者は中華街で働き、暮らす町民にとどまらず、日頃より横浜中華街を盛り上げていただき街を応援くださる地域の協力者のみなさまへの感謝のため、近隣の町内会や商店街の方々へも呼びかけが行われた。

●接種会場:中華街パーキング
●使用ワクチン:武田/モデルナ 社製ワクチン
●費用:無料
●接種回数2回 1回目接種後、4 週間後以降に2回目を接種
●1回目は9月上旬から実施
●時間:地域医療への配慮のため、 夜間接種を主体として実施。
平日 18:30~21:30 の夜間接種
日曜 昼間と18:30~21:30
 注:受け付けは8月29日に締め切られました。

呉正男氏の誕生日を祝う

横浜華僑商公会(楊義誠会長)は8月4日、理事会を開催し、本田一喜前顧問税理士の病気引退に伴い、新たに本田氏の後輩にあたる澤田温(あたか)税理士と顧問契約を結ぶ議案が承認された。
くしくも当日94歳の誕生日を迎えた商公会顧問呉正男氏の長寿を9と4の数字のローソクに金箔の縁取りとイチゴを満載したケーキでささやかに祝った。
呉氏は「コロナ禍の中、皆さまにお会いする機会が少なく、祝い事もままならぬ状況下でこのように皆さまに祝福していただき大変にうれしい。これからもお役に立っていきたい」と喜びを語った。 (商公会)
写真 マスクを外して撮影   前列中央 呉正男氏

IR反対の山中氏 新市長に
(横浜華僑通訊編集長 楊義誠)

横浜市長選の結果が投票日の8月22日に即日開票され、カジノを含むIR反対を掲げる無所属新人の山中竹春氏が50万6392票を獲得し、立候補届直前にIR賛成から反対へと豹変した小此木八郎氏を大差で破り当選した。
7割り以上の市民がカジノを含むIRに反対する中での当然の結果であった。中華街ではIR賛成派が多いと見受けられてきたが、横浜のクリーンなイメージがけがされるだけでなく、大型商業施設の出現は近隣の商店をじゅうりんし、街が壊される様を見聞きしてきた私は一貫してIR誘致に反対であった。
横浜市はIR誘致のため、20年、21年度に計7億8千万円の予算を計上したが、すべてが無駄金となった。
横浜市が誘致に際して、市内経済への波及効果は年間7400~9700億円との市民への説明は、全てカジノ運営会社のプレゼンテーションの受け売りである。
「IRから中華街にシャトルバスを運航し、観光客を中華街に送り込む」などの甘言は信じるに値しない。
コロナ禍による業績悪化ですでに参入を断念した米カジノ大手のラスベガス・サンズは市民感情をかいじゅうするため、市内で開催された様々なイベントで大盤振る舞いをし、副市長に対する豪華飲食の接待の疑惑も取り沙汰されている(どうせ取り返せる金だ!)。IR側はいったん取りこんだ顧客をわざわざ域外に送り出すであろうか?施設内の一角に中華街、元町、野毛、伊勢佐木町、横浜橋から釣り上げた数店舗を集めた「横浜村」を設置すればすむことである。しかし、市民はだまされなかった。
この度の山中氏の当選は横浜を代表する実業家として長年にわたり横浜の保守系政治家を支えてきた横浜港ハーバーリゾート協会会長藤木幸夫氏からの支持表明が大きな影響を与えた。政界に太いパイプを持つ財界人としてIR誘致のうさんくさい裏事情にも精通した藤木氏が「横浜のことを本当に思ってくれる人。山中氏に横浜の将来をお願いする」との街頭演説は諦めで投票に消極的な反対派の市民を掘り起こし「もしかしたら」の希望を与え、49.05%の高い投票率となった。
4期を目指し立候補した林文子前市長は、自身にIR誘致をけしかけた菅義偉首相が選挙に勝つためにIR反対を表明した小此木氏を強力に支援したことで、「政治の世界には信義がないのか」と首相や自民党への恨み節を積もらせているが、そもそも「IR誘致は白紙です」と市民を欺き3期目当選を果たした林氏にそれが言えるのであろうか?今選挙の街頭演説では動員をかけても聴衆が集まらず、空気に向かって話しているような惨憺たる様であったと聞く。悪因悪果とまでは言わぬが因果応報であろう。
山中新市長は財政再建をはじめ難問山積の多難な船出となるであろうがその手腕を期待したい。
ヨコハマの未来は明るい。

盧溝橋事件記念の集いに参加して 符順和

7月3日、横浜市開港記念会館において、日中友好神奈川婦人連絡会主催の「7.7盧溝橋事件記念講演会が開かれた。今年は「日本軍の秘密戦から見えてくるもの」と題して、明治大学平和教育登戸研究所資料館長の山田朗教授による講演で、戦後の混乱期の1948年に起きた帝銀事件について話された。この事件が単なる毒殺事件でなく、その捜査で明らかになった旧日本軍とのかかわりあいの一部始終が語られた。
捜査の当初から、この事件は旧日本軍の犯行を疑っており、特に毒物を扱った可能性のある悪名高い731部隊、陸軍中野学校、陸軍登戸研究所などの関係者が捜査対象になった。その中で、これら機関、部隊が戦前・戦中に人体実験を行っていたこと、さらに、戦後連合国軍総司令部(GHQ)が生物化学兵器開発研究の情報と引き換えに、731部隊や登戸研究所の関係者を戦犯免責になったことが語られた。
講演を聞いて、今回の講演の資料に、副題が「――戦前・戦後をつなぐ帝銀事件――」とあったことの意味を考えた。
帝銀事件:1948年1月、東京都豊島区の帝国銀行椎名町支店を訪れた都職員をかたる男が、赤痢の予防薬と偽って行員らに青酸化合物を飲ませて12人を殺害、現金を奪った事件。画家の平沢貞通が逮捕され、無実を主張。死刑確定後も再審請求を重ね、87年に95歳で死去。

華文教育の「新たな100年」を目指して 147

2021学年度一学期終業式 オンラインで挙行

7月20日午前8時45分より、2021学年度一学期のオンライン終業式が行われた。式典の司会は鄭民財教導部長が務め、張岩松校長が講話を発表した。校長の講話は主に一学期の反省点のまとめ、コロナ対策とオリンピック、そして夏休みの注意事項の三点について語られた。
まず、校長は生徒らに「学生評価通知簿」を手にしたら、まじめに各科目の成績を分析し、自身の問題点をまとめ、その原因を分析し解決方法を見い出し、夏休みを利用してこれらの問題を解決するよう訴えた。
そして、校長は引き続きコロナ対策を万全にすることの重要性を語り、日本の現下の感染状況はまだ予断を許さないが、マスクの着用、体温の計測、手洗いの励行、手の消毒などの措置を怠ることなく実施し、三密を避け、不必要な外出はしないよう訴え、くれぐれも油断の無いよう諭した。そして、夏休み中は十分な睡眠を取り、栄養バランスに気を配り、適度な運動を心掛け自身の免疫力を高めるよう促した。
最後に校長は7月23日から8月8日にかけて開かれる東京オリンピックに触れ、生徒らにオリンピックに注目し、中日両国のアスリートを応援しようと語った。また、夏休み中は計画的に生活し、テレビの見過ぎやゲームの遊びすぎに気を付け、早寝早起きを心掛け、暴飲暴食を避け規則正しい生活に留意するよう注意した。最後に校長は生徒と教諭らに対し、楽しく安全、かつ健康で充実した夏休みを過ごすよう思いを述べた。
(山手中華学校)

大使館と連携し、五輪中国選手団応援メッセージを制作

7月15日午後1時から3時にかけ、中国駐日大使館担当者とCCTVの撮影クルーが来校し、校内体育館と中華街でオリンピック中国選手団への応援メッセージを撮影した。学校の獅子隊は課外活動時間を使い、中華街媽祖廟に出向き東京と横浜の華僑総会会長を含む日本の僑領らと応援メッセージを伝えるビデオの撮影に臨んだ。リズミカルな銅鑼や太鼓の音色にのせ、中華街媽祖廟を背景に数頭の獅子が軽やかに舞いを披露し、中国選手を歓迎する気持ちと良い成績を収めるよう願いを伝えた。
今回、ビデオメッセージを作成することになったのは、コロナ禍のため実際の競技会場に出かけて応援することがかなわないことから、中国大使館の肝いりで在日華僑華人が中国選手団を応援する気持ちを伝えるために制作を企画したもの。
(山手中華学校)

全日本中学校英語弁論大会ブロック予選会に参加

7月28日、中三1班の高森美月さんは荆秀姣老師引率のもと、横浜市西公会堂を会場に、横浜市立中学校教育研究会英語部会が主管し開催した全日本中学校英語弁論大会神奈川県予選横浜ブロック予選会に出場した。予選会で高森美月さんは《The reason why I study English》と題してスピーチし、自身の英語学習の動力と興味について流ちょうな英語で語った。結果高森美月さんは第7位の成績を収め、“努力賞”を獲得した。
学校では毎年夏休みを利用し、この弁論大会に生徒の代表を派遣し、良い成果をあげている。このことは生徒らの英語力の高さを示しているばかりでなく、英語教育で良い結果が出ていることを表している。
(山手中華学校)

夏季納涼会開催

暑い夏を迎え、熊猫幼稚園の園児は年に一度の夏季納涼会に参加した。コロナ禍により今年もお泊り保育は中止となった。
7月16日、園内には園児らが手掛けた手作りのスイカ型の提灯がたくさん飾られた。納涼会で行われたどの遊戯も園児らを存分に楽しませた。
先生の作ったかき氷を頬張ったり、つくりものの魚を釣る遊びや、先生とのじゃんけんに勝ち賞品を勝ちとったりして、園児らは思う存分楽しいひと時を過ごした。
(熊猫幼稚園)

中国語なう 106
「德尔塔毒株」
(dé ěr tǎ dú zhū)

意味:「デルタ株ウイルス」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中に蔓延して早や一年半、いまも感染者や重症者が過去最多を更新するなど、爆発的な感染拡大がまだまだ続き、いつ収束するかまだまだ見通しが立たない日々が続いています。
この新型コロナウイルス、英国の変異株は「アルファ」、インドの変異株は「デルタ」と言うように、世界的に懸念される新型コロナウイルスの変異ウイルス(変異株)について、世界保健機関(WHO)が5月末、ギリシャ語のアルファベットで呼ぶようにすると発表し、中国や日本を含む多くの国々でこれにならい、新型コロナウイルスの変異株をギリシャ語のアルファベットで呼ぶようになりました。
WHOが変異株に呼び名をつけたのは、最初に発見された国や地域の名がウイルスの変異株の名前になった場合、その国や地域に対する偏見を生じさせないためです。
最近の新聞報道によると、インドで確認された変異株の「デルタ株ウイルス」は、いまや日本国内の感染者の9割以上を占めると推定されているそうです。
この猛威を振るう「デルタ株ウイルス」を中国語では「德尔塔毒株(dé ěr tǎ dú zhū)」、または「德尔塔变异株(dé ěr tǎ dú biàn yì zhū)」、「德尔塔病毒(dé ěr tǎ bìng dú)」と言います。
ちなみに、WHO世界保健機関が定めた英国由来の「アルファ」は「阿尔法(āěr fǎ)」、南アフリカ由来の「ベータ」は「贝塔(bèi tǎ)」、ブラジル由来の「ガンマ」は「伽马(gā mǎ)」といい、WHOは5月31日付で、4種ある新型コロナウイルスの「懸念される変異株(VOC)」について、特に注意警戒を要すると警鐘を鳴らしています。
変異株は従来株よりも感染力が強く、重症化しやすいとされますが、これまでのウイルスと何が違うのか。
感染力は水痘(水ぼうそう)に匹敵するとも言われ、「これまで知られた中で、最も感染力の強いウイルスの一つだ」と米国疾病対策センター(CDC)のワレンスキ所長は米CNNのインタビューで答えていました。
米紙ワシントン・ポストが報じたCDCの内部文書によると、デルタ株は1人の感染者が平均何人に感染させるかを示す「基本再生産数」が平均5~9・5人程度と試算され、2003年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)や毎年やって来る季節性インフルエンザなどより感染力が大幅に強いとされ、そのワレンスキ氏も、これは水痘(水ぼうそう)に匹敵する感染力を持つとの見方を示したそうです。
ワクチン接種が広がりを見せていますが、接種を終えたからと言って、この先も「コロナ対策」を怠らないようにしたいですね。

訃 告

曽德成氏(広東省、横浜中華学校8届、8届劉麗娟女士ご夫君・34届曽瑩女士(喪主)・41届曽秀馨女士ご尊父、6届横浜華僑総会顧問曽德深氏令弟、11届曽慕貞女士令兄)が8月15日に逝去されました。享年79歳。葬儀は23日博善社にて家族葬で執り行われました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

準備中

横浜華僑総会

横浜市中区山下町126番地の1 中華大厦

TEL:045-641-8606

TEL:045-641-8606

FAX:045-663-1490